スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートブレイク

あいどうも、毎度おなじみ、やっちゃんです(`・ω・´)ゞ

夏休みも残すところ約1週間となりました

長いようで短い感じがしました

でも・・・将来の進路全然決まってません><

この夏休み何やってたんだオレはorz

そんな思いが残ってますが、ネタを紹介します(会話記録的な感じになりますが)

--------- キ リ ト リ セ ン ---------
[彼女は鏡音妖術使い!? 上映会に現れた謎の巫女]
黒鉄「・・・で、なんでオレ達が行かなきゃなんねぇんだよ」
マルス「それはマスターが・・・」

~回想~
マルス「戦国上映会?」
自分(編集長)「あぁそうだ、ペア1組の上映券を剣豪クズハからもらってだな」
黒鉄「なんでオレが行かなきゃなんだよ!」
自分「まぁそう言うなって、夏休みの留守番のお礼というわけなのだから」
マルス「それでしたら、僕行ってみたいです。 ね、黒鉄s」
黒鉄「はぁ!? なんでオレまで」
マルス「せっかくの機会ですし・・・僕、最近現れたという巫女・カンナのことが気になっていましたし」
黒鉄「み・・・巫女だと!?」
自分「なんだ黒鉄、気になるのかい?」
黒鉄「いや・・・まぁ・・・その・・・」
自分「じゃあ決まりだ、2人で行ってくるといい」

~回想終了~

マルス「という感じで言ってましたからねぇ;」
黒鉄「ったく、とんでもねぇマスターd」
マルス「あ、あれじゃないですか? 上映会場」
黒鉄「よし! 行くぞ」
マルス(最初はノリ気じゃなかったのに・・・)

司会者「それでは、上映会を始めます。存分に楽しんでください」

マルスによると、数分後に現れたのは司会者ではなく、映像に出てた巫女のような服を着た少女だった

巫女「いかがだったかしら、感想や意見等があったら遠慮なく言ってほしいわ」

Maple120817_160250.jpg
Q1.黒鉄「ランマル・・・だったか? あいつのこのポーズはなんなんだ?」
A1.巫女「知らないわよ、そこらへんでいう”謎ポーズ”じゃないかしら」

Maple120821_060407.jpg
Q2.マルス「そのリボンどこかで見た覚えがあるのですが・・・(鏡音リン?)」
A2.巫女「じゃあそうなんじゃないの? 私は知らないけどw」

Maple120817_060843.jpg
Q3.黒鉄「あの巫女の近くにいたコイツっていったいなんだ?」
A3.巫女「私の使い魔で”ハク”というのよ。これは小ネタだけど、人間時に巫女がLvUPすると尊敬のまなざしをするの」
Maple120817_073230.jpg
巫女「こういう感じでね、何でかしら?」
マルス「変身前は、どう見ても犬にしかみえn」
巫女「そんなわけないでしょ! キツネよ、キ・ツ・ネ!」

Maple120817_164758.jpg
黒鉄「感想だが、ランマルが防ぎ損ねたあとで”やられた!?”とセリフを言ってるが、違うヤツのほうがよかったな」
巫女「へぇ~、例えばどんな?」
マルス「”しまった!”とか”何!?”とかですかね;」
黒鉄「やっぱりお前も思っていたのか」
巫女「ふ~ん、まぁどーでもいいけど」

Maple120817_145830.jpg
マルス「祭壇を壊した後の巫女がカリスマがかっていてカッコよかったです!」
巫女「そうよね! 私、思わず鳥肌が立っちゃったわ」

Maple120817_164744.jpg
黒鉄「映像でもあったこの技、お前もできるのか?」
巫女「できるわよ」
マルス「では、見せてください!」

Maple120817_063658.jpg
巫女「妖狐魄幻・界!」
マルス「す・・・すごい」
黒鉄「・・・」
巫女「どうした? 私の大技を見て言葉も出ないのか?」
黒鉄「お前、あの映像に出てた巫女じゃないだろ」
マルス「な、何を言ってるんでs」
巫女「・・・そうよ、私は”綾小路神那(あやのこうじ かんな)”の意志を継いだ巫女の1人、”ミズキ”よ」
マルス「それで、質問でまともな返事ができなかったのですか」
ミズキ「ええ、私はただ、あの人みたいに強くなりたいだけなのに・・・」
黒鉄「そうだったのか」
ミズキ「あの人、私の憧れの人だったのに・・・今はもう・・・」
マルス「・・・」

あのクールな巫女はどこにいったのかと思うほどの暗い表情をしていたので、マルスは唖然としていた

ミズキ「あ、変な話しちゃってごめんなさいね」
   「そうそう、はいこれどうぞ」
特典①
Maple120821_060603.jpg

特典②
Maple120820_083750.jpg
マルス「なんですか? これ」
ミズキ「映像特典 ってヤツかな、私のLvが70になると使えるようになるわよ。100になるとLvが上がるしくみになっているわ」
黒鉄「で、なんで特典②がサーフボードなんだよ;」
ミズキ「それは、私が修行中に見つけた物よ。私には必要ないから、お客さんの職業がDKかアランだったらプレゼントしてるのよ」
黒鉄「おぉ、こりゃありがたいぜ。ちょうどMR鉾(A106)より強いヤツが欲しかったとこだったんだ。見た目は・・・ちょっとアレだけどな;」
ミズキ「そう言ってもらえてうれしいわ」

その言葉をかわいい表情で言われて照れているのか、黒鉄はぎこちない返事をした

黒鉄「え・・・あ・・・その・・・た・・・大切に・・・使わせてもらうぜ」
ミズキ「ふふふ、ではこれで上映会は終了です」
マルス「ありがとうございました、頑張ってください」
ミズキ「ええ」

こうして、上映会は幕を閉じた

--------- キ リ ト リ セ ン ---------
以上!

カンナのスキル振りに関しては、右のカテゴリからどうぞ

では次回で ノ”
スポンサーサイト

不夜城レッド

あいどうも、毎度おなじみ、やっちゃんです(`・ω・´)ゞ

夏休み期間だというのに・・・

やることがない(゚д゚)

とりあえず声優の勉強するべくいろいろなアニメ等を見てるけど

親からすれば、ただの「遊び」にしかとらえておらず、いざ将来(声を使う関係の仕事)について話し合おうにも

なかなかうまくいきません><

はぁ・・・(´・ω・`)

そんな暗い話は置いといて、ネタを1つ紹介しよう(会話記録っぽくなるけど;)

--------- キ リ ト リ セ ン ---------
[武者修行からの生還、編集長の意外な顔とは]

オレ「たっだいまぁ~♪ ノ”」
黒鉄「おぉ、やっと帰って来たか・・・」
マルス「お帰りなさい、ではさっそく見せてください!」
オレ「へ? 見せるって何をだ??」
黒鉄「とぼけるな! 手紙の最後に書いたんだろうがっ!!」
マルス「”お土産もあるから” と;」
オレ「あぁ、それがだな♪」
Maple120801_212253.jpgMaple120806_205241.jpg
Maple120807_193831.jpgMaple120808_065014.jpg
Maple120808_065048.jpgMaple120810_175124.jpg
+63m

オレ「ドン! っとこんなもんかな、jkm兜・旧式は拾い物だけど」
2人「おぉー!」
マルス「ですがマスター、こんなすごい装備を・・・いったいどこで?」
オレ「よくぞ聞いてくれた、実は知り合いの合成職人がいてだな」
黒鉄「おいちょっと待て、それって・・・」

\ぃょぅ!/
1344635620.png

黒鉄「こいつのことか?」
オレ「あぁ、そうだが、彼に弟子入りしてもらって・・・で、そのお礼(報酬)でというわけだ」
マルス「弟子って・・・マスター、あなたいったい・・・」
オレ「”採掘師・装備製作職人”だ!」

2人「な、なんだってええええええええええええええええ!」

黒鉄「それで”合成装備作るのに、マスターの力が欲しい”と、そういうことだろ?」
オレ「まぁ、そういうことだ;」
マルス「不思議なこともあるものですねぇ;」

と、意外な編集長の顔に驚きを隠せない2人であった
--------- キ リ ト リ セ ン ---------
以上

では、次回で合おう!

紅色の幻想郷

あいどうも、毎度おなじみ、やっちゃんです(`・ω・´)ゞ

最近暑いですね~(゚д゚;)

みなさんはどうお過ごしですか?

高3の夏休みは、進路決定・進路実現に向けての大事な時期

オレは「声優」(声を使う系の仕事)志望でいろいろ頑張ってるのに、親が200%反対とか、やってらんないね^^

おっと、こんなリアルの変な話は置いといて、ネタを1つ紹介します(出来事・会話録っぽい感じになりますが;)

--------- キ リ ト リ セ ン ---------
[夏だ! 狩りだ!! メイプルだ!!!
                     編集長の旅行記録とは・・・]


黒鉄「どうだ! 狩りしまくったからLvが90まで上がったぜ!!」
マルス「おめでとうございます、私も頑張らないとですね」
黒鉄「そういや、編集長はどうした? ここ最近全然顔出してねーみてぇだが・・・」
マルス「そういえばそうですね、どこに行ったのでしょう?」

コトッ

マルス「ん?」 黒鉄「あ?」(同時)

そんな編集長から手紙が届いた、中身はこういうものだ

やぁおふたりさん、夏休みはどう過ごしてるかな?
私はというとだな
Maple120730_074143.jpg
時間の神殿で”リーリノフ”というチェスのナイトみたいなヤツを倒したり
Maple120730_085506.jpg
獅子王の城の”看守アニ”という門番っぽいヤツを倒したり
Maple120801_205439.jpg
知り合いDBからの依頼(FSのSBが欲しい)で”ツインjkm”に行ったり

といった感じで、満喫しているよ

お土産もあるから、楽しみにしていてくれ、では


マルス「編集長・・・楽しそうですね;」
黒鉄「うおー、オレもいつかこんなボス倒してみたいぜ!」
マルス「でも最後に書いてある”お土産”って何でしょうか?」
黒鉄「さぁな、戻ってきたら見せてもらえばいーじゃねぇかw」
マルス「そうですねw」

といった感じで、期待でいっぱいの2人であった
--------- キ リ ト リ セ ン ---------
以上、報告終わり

以下次回!!
プロフィール

やっ茶

Author:やっ茶
名前:やっちゃん
歳:21歳(社会人)
鯖:かえで
メイン :ヒーロー「やっ茶」
その他:「うちの子紹介」カテゴリ参照

ブログリンク大歓迎ですので気軽にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。